人気絶頂

マカでホルモンバランスの乱れ改善

男性ホルモン、女性ホルモン、それぞれのホルモンがもたらす症状はたくさんあります。
男性ホルモンのテストステロンが減少すると、生鮮機能低下症という状態に陥り、生殖機能の低下という事に加えて、気分が落ち込みやすくうつになりやすいという事も報告されています。
ED、骨粗鬆症になりやすいなど、女性の更年期障害と同じような症状が、男性にも起きるとわかってきています。

女性ホルモンのバランスの崩れは、生理不順・不妊、また閉経時に起きる更年期障害の辛い症状などを引き起こします。
最近は生理不順や不妊に悩み婦人科を訪れる若い女性が多くなっているという事も聞きます。
ホルモンバランスはストレスなど精神的な面に大きく作用されるので、なかなか改善しにくいという事も言われています。

こうしたホルモンバランスの乱れによる様々な症状に悩まれている方には、マカがオススメです。
マカにはホルモンバランス調整作用のある成分が実に豊富に含まれています。
自分に合った量を継続的に摂取することで、ホルモンバランスの乱れから生じる様々な症状を改善する効果が期待できるのです。

マカのホルモンバランス調整作用の成分は、アルギニンという成分です。
このアルギニンという成分は必須アミノ酸の一つで、体内で合成できず、体外から食べ物等で摂取する必要のある大切な成分です。
アルギニンはホルモン分泌に大きく係る成分で、免疫力向上・美肌効果・血流改善効果などもあります。

またホルモンバランスを乱す要因として、ストレスなどを受けると乱れてしまう自律神経のバランスの崩れがありますが、この自律神経に作用するビタミンB群が多いという事も、ホルモンバランスを整える効果となります。
ストレスを受けると自律神経が乱れます。
長くこうした状態が継続すると、ホルモンバランスにも影響し、バランスが乱れ様々な症状を引き起こしてしまうのです。

ビタミンB群・アミノ酸、さらにホルモンバランスを大きく乱す年代の方が起こしやすい骨粗しょう症への予防効果、改善効果があるカルシウムなども豊富です。
助成も男性も、ホルモンバランスの乱れが気になる方はマカを利用されてみてはいかがでしょうか。